唐沢俊一検証blog

唐沢俊一氏の検証をしてきたブログ(更新は終了しました)

止マレ!

でないと消失しちゃうよ。


永山薫さんのコミケのレポートより。

ぐるっと回って、検証班さんにご挨拶。帽子はともかく服装が唐沢コスとしては整いすぎ。もっとヨレヨレのシャツとかじゃないと。唐沢のファッションセンスはよくわかりませんが、あれはあれでお似合いだと思う。まあ、スーツとかはあんまり似合わないよね。

 知泉さんのレポート

初めてお会いする検証班さんを見て「あぁやっちゃったよ」と苦笑い。そこには小綺麗なカラサー氏がいました。やや洋風ながらサッパリとしたイケメンなので、コスプレが浮いている感じでした。

…コスプレにダメ出しされるのはいいんだけど「本人よりちゃんとしている」というダメ出しはどうなのかと。とはいえ、わざとヨレヨレにするわけにもいかないしなあ。事情を知らない人が見たら「kensyouhan、汚っ!」って思われるし。唐沢俊一がもっとちゃんとした格好をしてくれればいいんだけど。…もしかすると、服がヨレヨレなのは奥さんと別居しているせいなんだろうか。唐沢俊一スレッド@2ちゃんねる一般書籍板にはコミケの翌日に唐沢俊一コミケの時と同じ黒いシャツを着ていたということが報告されていたけど、夏なんだから着替えた方が(コミケでの唐沢俊一の服装については8月18日の記事を参照)。
 ちなみに、冬コミに出られるとしたら、また何らかのコスプレというか人目を引く格好をするつもりなのだが、アイディアが思い浮かばないので困っている。アポロガイストの人間体みたいな格好をしたいけど、唐沢俊一と関係ないからダメだしw
 そして、永山さんには「唐沢俊一検証本VOL.1」についても取り上げていただきました。ありがとうございます。


「社会派くんがゆく!」より。

唐沢 中止にしたら、参加費が取れなくなるとでも思って、無理に歩かせたのかね。人命を考えて、引き返す勇気も必要だと思うけど。ま、一方でわざわざトカラ列島くんだりまで行って皆既日食を見れずに帰ってきた連中なんかはざまあみろと思うよね(笑)(★6)。

唐沢 昔は日食になったら占い師が殺されたってくらい縁起の悪いものなのに、なんでああもみんな好き好んで見に行くかね。月が太陽を食ってしまう、不吉な現象であるわけだからね。

「裏モノ日記」8月9日より。

朝食、桃、バナナ、アスパラガススープ。
もう、テレビのニュースショーは酒井法子一色。
まさに“偶像(アイドル)堕つ”という感じなのだろう。
これで視聴率をテレビは稼げるだろう。
最近売れ行きの延びないスポーツ新聞などもこれで一時的では
あれ売れネタが確保されて一安心だろう。
タレントの離婚だのドラッグだの、低俗なことばかり追いかけて……
と識者はバカにするかもしれないが、低俗な大衆の興味が
何かに集中するからこそ、経済は活性化し、人々の意識も高揚する。
そこにタレントの存在価値もある。
デュルケムの犯罪有効論ではないが、酒井法子はそういう意味では
GJなのである。

 酒井法子の騒動に関心を持つのは良くて日食を見に行くのはダメ、というのがよくわからない。経済の活性化に一役買ったという意味では日食もGJだろう。ちなみに、悪石島(戦時中、沖縄から九州に向かっていた学童疎開対馬丸アメリカの潜水艦に撃沈されたのはこの島の近海)では日食の当日あいにくの雨だったが、日食の瞬間にはあたりは夜のように真っ暗になったので、島まで出かけたことはまったくの無駄足ではなかったのかもしれない。
 なお、デュルケムの「犯罪有効論」うんぬんについては「トンデモない一行知識の世界」を参照。

唐沢 パチンコ屋って、実はもう何年も足を踏み入れていないんだ。こないだ取材で改めて客観的な目を持って入ってみて、一旦火事とかが起こったときのことを考えてゾッとした矢先にこの事件だったんでね。あれは尋常な自己防衛本能がある人間はちょっと入れない場所だな。いわばパチンコ依存症の、本能より依存症が上を行っている人たちだけが足を踏み入れられる場所だよ。

唐沢 パチンコ屋に新台が入った日に朝からずらりと並んでいる光景なんか見てると、はまっている人の熱狂ぶりはよくわかるよ。そこに放火されたときの阿鼻叫喚ぶりって、想像するだに恐ろしいよね。

 …えーと、唐沢俊一は『パチスロ必勝ガイドNEO』に連載を持っていたよね? 大丈夫だろうか、こんなことを書いて。まあ、「パチンコ屋」と「パチスロホール」は違うのかもしれないが。

村崎 それにこう言っちゃなんだけど、あの誘拐された次女だって、愛嬌はあるけど見た目も地味っていうか、とても凶悪な殺人を犯してまで執着しなくちゃいけないような女には見えなかったぞ(笑)。女は他にも沢山いるんだから、フラれたら潔く諦めて、また別の出会いを求めればいいじゃんとか、そういう発想はないのかねえ? 連れ回した次女って、写真を見ると人なつっこくて愛嬌がある顔だけど、見渡せば街のどこにでもいるような、ごく普通のお姐ちゃんなんだけどね。それとも、犯人にだけ特別に感じる何かがあったのかね?


唐沢 暑い最中に沖縄くんだりまで行くのと同じく、美的感覚まで狂っているから、こいつには美人に見えたんだろうってことなんじゃないの(笑)。何だかこの男、頭が悪いとかいう問題じゃなくて、われわれには理解しがたい自分だけの基準で生きていた印象なんだよ。

 被害者を貶めるのは毎度のことだが、唐沢俊一の「美的感覚」もどこまであてになるのか。あと、暑い最中に沖縄に行くのってそんなにおかしいことなのか? 村崎百郎「犯罪者の逃げる方向ってフツーは「北」ってのが定石じゃねえか?」と言っているんだが、「定石」も何も…。二時間ドラマなみの想像力としか。最後は崖?


次に2人は『涼宮ハルヒの憂鬱』の『エンドレスエイト』をめぐる騒動について語っている。

唐沢 それが意図的なものなのか、制作現場で何かあったんじゃないのかって、ネットでは大騒ぎになってるよね。制作に関わっている人が謝罪する動画がアップされたりとか。

関係者って山本寛のことか? ただ、アニメファンには常識だけど、ヤマカンはとっくに京都アニメーションを辞めているから、今回の『エンドレスエイト』の制作に関わっているわけではない。…それにしても、ヤマカンは面白い人だ。


唐沢 いや、それがまったく逆で、視聴者は怒りながら喜んでるんだよ、あれ(笑)。『エヴァンゲリオン』のテレビ版の最終回のときと一緒で、こういう祭りに参加できるってことだけで嬉しくてしょうがないんだよ。何年に一回あるこういうアクシデントでしか、生きてきたことのメルクマールを確認できなくなっている。

唐沢 オレは単純に、もうどんなに頑張って質の高いアニメを作ってもそれだけじゃ話題にならない、それこそ“擬似放送事故”みたいなものを仕掛けないと世間が騒いでくれない世の中になっちゃったんだなって気がした。『エヴァ』が、いま大ヒットしている新劇場版まで含めてあそこまで伝説的な作品になったっていうのも、元はといえば制作が追いつかずに止め絵だけでディスカッションドラマやったような事故みたいな作品をそのままオンエアしちゃったからってのもあるでしょ。『エヴァ』ブームのときにさんざ言ったことだけど、ソフトもハードも普及して見たいものが何でも見られるという時代に、「見たいものが見られない」っていうのは逆にものすごいセールスポイントになるんだよね。

 そうかなあ。アニメの話題が取り上げられる機会は逆に増えているんじゃないかなあ。たとえば、『けいおん!』の最終回を勘違いした人たちが騒いだ事件(というほど大したことじゃないんだけど)はYahoo!ニュースで取り上げられていたし。…っていうか、『けいおん!』は“擬似放送事故”が無くったってヒットしているし。質が高いアニメをファンが見逃すことは無いから、ちゃんと話題になって騒がれるものですよ。
 …まあ、それ以前に明らかに『エンドレスエイト』を見ていない(それどころか『ハルヒ』を1話でも見ているのかどうか)唐沢俊一があれこれ語っているのが空しくてやりきれない。唐沢は「作品」そのものでなく「状況」を語る、とか言ってたけど、「状況」を語るためには「現在」をチェックしていくのが必要不可欠なのであって、「現在」を知らずにあらかじめ自分が用意してある型にはめこんで「状況」を語るのは不毛でしかないと思う。

唐沢 さっきの母親殺して(原文ママ)娘を連れまわした男のニュースを聞いても「世の中にはそんな奴もいるんだねえ」って思うだけで、「日本も終わりだ」とは思わないけど、アキバでそういうコスプレ(引用者註 涼宮ハルヒのコスプレ)している奴を見るとマジで「日本も終わりだ」って思うね(笑)。

じゃあ、唐沢俊一長島☆自演乙☆雄一郎の入場シーンを見せちゃいけないな。…「オタク第一世代」の代表を名乗る人間がオタクに対して差別的な見方を露骨に出すことに驚かされるけど(この点は岡田斗司夫も同じ)。…いやいや、待て待て。唐沢は前に「痛車」を絶賛していたじゃないか(詳しくは2008年11月7日の記事を参照)。女の子のコスプレをする男はダメで「痛車」はいいっておかしくないか? 女装コスプレ雑誌は唐沢俊一にインタビューすべきだね。

唐沢 どんな音楽聴いても、最終的には70年代フォークに帰っちゃうよね、われわれの世代は。でも吉田拓郎って、オレたちが子供の頃にはやたらと暴力事件とかで騒がれた印象が強いんだけど。

 唐沢俊一は「70年代フォーク」に詳しいらしいということなので念のために記録しておこう。後日突っ込まれるような事態にならなければいいんだけど。…それにしても、村崎百郎は拓郎のファンだったのか。「人間なんて」を聴いて鬼畜になったとか。

唐沢 資本主義って言うのは基本的に、みんなを豊かにするために物価がどんどん上がっていくシステムだからね。だからいくら富が蓄積されても、それを使う頻度も増えていくわけだから、下の世代の人間はどうしても金が行き渡らないようになってしまっている。貧乏な人間がどうして暮らしていけなくなったかというと、貧乏な人間の数が減って、社会が貧乏を基準にしなかったからなのだな。昔は貧乏な家庭に子供が十人以上いても、日本全体が貧乏基準で出来ていたので、贅沢さえしなければちゃんと食っていけたのにね。

「窮乏化論」ってやつか? しかし、今の日本で本当に「貧乏な人間」が暮らしていけなくなっているのだろうか。 むしろ、社会が豊かになるにつれて全体的な底上げがなされているように思うのだけど。それに、富を使う頻度が増えているのなら多くの人間に金が行き渡るようになるんじゃないかなあ。しかも何故「下の世代」限定なのか。あと、資本主義が「みんなを豊かにするために物価がどんどん上がっていくシステム」ならば、どうしてデフレスパイラルが起こるんだろう。自分は経済に疎いのでレクチャーしてほしいところだ。

対馬丸 (名作の森)

対馬丸 (名作の森)

けいおん! 3 (初回限定生産) [Blu-ray]

けいおん! 3 (初回限定生産) [Blu-ray]

☆自演乙☆ソング

☆自演乙☆ソング

資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)

資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)

よしだたくろう 人間なんて(紙ジャケット仕様)

よしだたくろう 人間なんて(紙ジャケット仕様)